小豆島旅行③

島宿真里さんに到着したのは15時を回ったくらいの時間でした。当日のお昼頃、真里さんから電話を頂きました。

『場所が分かりにくいのでもしわからなかったらお気軽にお電話くださいね。』

とのことでした。今まで、色んな旅館に宿泊してきましたが、当日の電話連絡がある旅館ってなんだか親切ですよね~(*´艸`)

駐車場の方へ入っていくと、中から従業員の方が出てきてくれて荷物を持ってくれて。とても若い方でしたが親切な方でした。

明るい玄関ですね(*´艸`)

まずは中に通されておしぼりとお茶を頂きました。その後すぐ、お茶菓子?を出していただき、お茶と一緒に堪能しました。

お茶は、オリーブ茶だそうです。後味の苦いお茶でした。左から、クッキー、ヨモギ饅頭、ゴマみたらし団子、夏みかんのアイスと、種類豊富でテンションが上がってしまいました♪

どれも美味しかったのですが、夏みかんのアイスだけはとても苦かったです・・・。バニラアイスの味がしないほどに・・・とても苦かったです・・・。お茶でごまかそうにもオリーブ茶も苦い!

甘いものを最後に残しておけばよかったな~ってちょっと後悔しちゃいました(*´艸`)

お茶を堪能した後は、お部屋まで案内してもらい、やっと一息。

今回は奮発して、離れのお部屋を予約したのですが、二階建ての蔵で雰囲気も良く、ステキなお部屋でしたよ~! 

ご案内などなどが置いてあって観光の参考になりましたよ!

夜になってから慌てて写真を撮ったので若干荷物が写ってますが・・・(*ノωノ)

寝室は2階にあり、ベットも広々していてのんびりできましたよ~!

お部屋の温泉もお肌がすべすべになって良かったです。なんと、お部屋の温泉にはお酒がひと瓶置いてありまして、それを入れてお風呂を楽しんでくださいって書かれてました。温泉も凄く良くて、貸切風呂は空いていれば何度でも入ることができるし、お部屋のお風呂もいつでも入れるし!とにかくお肌がすべすべで嬉しかったです(*´艸`)

夜ご飯の写真もあるのですが、写真が多過ぎて全部は載せられないのでおすすめのやつだけ載せちゃいますね!

まずは、小豆島の名産のお醤油各種。こちらを付けてお刺身諸々頂くのですが、どのお醤油も本当に美味しかったです。それぞれ味も違って、味わい深かったです。

後こちらの盛り合わせなのですが、一番のおすすめはお野菜でした!!(笑)

この太いアスパラガスは生のアスパラガスなのですが、生でぼりぼり食べちゃいました。青臭くなくて、凄く美味しくてびっくりでした。

夜ご飯だけで2時間半くらい時間かかっちゃってましたけど・・・・・美味しかったです。最後の最後に釜で炊いた白ご飯が出てきた時にはもう限界ってくらいお腹がいっぱいだったのですが、佃煮とお漬物が美味しすぎて相方さんはご飯おかわりしてました(*´艸`)

翌日はのんびり11時チェックアウトだったので、朝からまたお風呂に入って美味しい朝ご飯を食べて、ゆっくり準備をしてからチェックアウト。本当に幸せな時間を堪能できました。

また是非訪れたい、おすすめの温泉宿でした!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. UG Tanipy より:

    写真がきれい、醤油も美味しそう、涎がでてきます!小豆島行ってみたいです

    • 日向 そら より:

      UG Tanipyさん、コメントありがとうございます。
      沢山写真撮ってきた甲斐がありました(*´艸`)
      小豆島はお醤油が有名みたいです。どのお醤油も味が違い美味しかったですよ!
      温泉旅行も好きですが、船旅というのが新鮮で、小豆島、凄く良かったのでおすすめです。
      景色の良い観光スポットが沢山ですよ~!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。