北海道で景色のキレイな観光スポットをまとめてみました

もうすぐGWですね!きっと、新幹線も飛行機もチケットが取れない状態なのではないかと思いますが・・・。それでも行ってみたくなるような景色のキレイな観光スポットをご紹介させていただきます!

連休などのゆとりのある時に訪れたい北海道でおすすめの絶景スポットを集めてみました。キレイな景色で検索してみると、北海道の観光スポットが沢山出てくるんですよね。私はまだ一度も北海道に行った事がないのですが、一度は行ってみたいと思ってます。

その時の為にも、おすすめスポットを色々集めてみましたのでぜひ楽しんでくださいね。

1.青い池/上川郡美瑛町

写真提供:photolibrary

季節時間によっても、違う表情を見せるということでしばらく眺めていました。とても神秘的で時間とともに変わっていく青を楽しみました。

来て後悔のしない、とても珍しい幻想的な池です。映画に出てくるような景色で、大人でもうっとり・・・池が青いななんて本当に不思議。写真に撮ってもやっぱり、青かった!

北海道でおすすめの景色のキレイな観光スポット1つ目は、青い池です。北海道に行ったことがない私でも知っている、有名な観光スポットです。季節や天候によっても色が変わるという不思議な池です。

青い池の水が青い理由は、白金温泉街にある『白ひげの滝』から、アルミニウムを含んだ水が流れていて、この水が美瑛川の水と混ざる事により目に見えないコロイド状という粒子が生成され太陽の光を散乱しているから青く透き通った水に見えるのだそうです。

少し難しいですね?

でも、そんな不思議な現象のおかげで、キレイな池を見る事ができるのです!また、近くを流れている美瑛川は別名「ブルーリバー」と呼ばれていて、滝の下周辺から色を変え始め、こちらも青い池同様、青い川を見ることができます。

とてもキレイな風景を見る事ができるとのことなので、ぜひ訪れてみたい観光スポットです!

■基本情報

名称 青い池
所在地 北海道上川郡美瑛町白金
アクセス ・美瑛駅から車で約25分
・旭川空港より車で約40分

2.トマムの雲海/勇払郡占冠村

写真提供:photolibrary

北海道でおすすめの景色のキレイな観光スポット2つ目は、トマムの雲海です。トマムで雲海が発生するのは5月~10月半ばくらいまでの期間です。早朝の発生率が最も高いので早起きをしないとみることはできません。また、出現するタイミングも必ず発生するというものではないので、見られないこともしばしばあります。

トマムの雲海を見るのであれば、雲海テラスがおすすめです。雲海を鑑賞するために星野リゾートが作ったテラスです。毎年雲海の期間のみ営業しています。

今年の営業期間:2017年5月13日(土)~10月16日(月)

必ずみられるというものではないですが、いつでも見られるわけではないからこそ、見たくなるものですよね!星野リゾートトマムへ宿泊しているお客様は送迎バスで行くことができます。その後、ゴンドラに乗って雲海テラスへ行くのですが、もし雲海が見れたなら、今までに見たこともないような絶景を目にすることができると思います。

雲海テラスは、シーズン中だけで約10万人を超える観光客が訪れるそうです。その中でも、雲海を見て帰ることができる観光客はごく一部なのでしょうね・・・。みられるとご利益がありそうだなって思ってしまうのは私だけでしょうか(*´艸`)

■基本情報

名称 雲海テラス
所在地 北海道勇払郡占冠村中トマム
営業期間 2017年5月13日(土)~10月16日(月)
時間
  • [5月13日~5月31日] 5:00~7:00
  • [6月1日~8月31日] 5:00~8:00
  • [9月1日~9月30日] 4:30~8:00
  • [10月1日~10月16日] 5:00~7:00
  • ※いずれも上り最終乗車時間
料金
  • 大人 1,900円、小学生 1,200円、犬 500円(ゴンドラ乗車料)
  • ※ご購入当日に限り、何度でもご乗車いただけるようになりました。
アクセス

・ご宿泊のお客様:ザ・タワー、リゾナーレトマムより送迎バスを運行いたします。

・日帰りのお客様:エリア内の案内にしたがって「リゾートセンター」までお越しください。

3.コッタロ湿原展望台/川上郡標茶町

写真提供:photolibrary

眺望は抜群、天気に恵まれたこともあり、来てよかったとつくづく思う。ここに至るまでの湿原の中を走るルートとともに、とても印象に残る展望台であった。

人はほとんどいず、静かな時間を過ごせました。展望台からの景色はしつげんの良さを感じさせてくれました。

北海道でおすすめの景色のキレイな観光スポット3つ目は、コッタロ湿原展望台です。国立公園の特別保護地区に指定されている地域で、釧路湿原の中でも特に、原生の姿を留めていると言われています。日常生活では見る事ができないような、貴重な生き物に巡り合うことができるかもしれません。また、展望台からの景色も素晴らしく、地平線まで広がる湿原を見る事ができます。他ではなかなか見る事ができない景色なのではないでしょうか。

広大な景色を眺めていると、自分がとても小さく感じてしまいそうですが、悩みことなども吹っ切れるかもしれないですね!行き詰っている時などは、旅に出てみるのもおすすめですよ!

■基本情報

施設名 コッタロ湿原展望台
所在地 北海道川上郡標茶町コッタロ
アクセス 車:札幌中心部から約4時間40分(道東自動車道 札幌IC→白糠IC経由)
飛行機:羽田~たんちょう釧路空港(所要約1時間30分)→釧路空港から展望台まで車で約1時間
駐車場 あり(無料)※第二展望地には駐車場無し

4.神の子池/網走管内斜里郡清里町

摩周湖の裏側(通称、裏摩周)に位置する池です!
池の水が最高に透き通っており、池の底まで見えます。
水は青くてきれいでとっても癒されるパワースポットです!

本当にコバルトブルーの色をした水を見ることができる神の子池です。非常に神秘的な場所で、一度は行く価値ありですよ

北海道でおすすめの景色のキレイな観光スポット4つ目は、神の子池です。摩周湖から地下水が湧き出してできた池です。周囲220m、水深5mの小さな池なのですが、底まではっきり見る事ができます。

青く澄んだ水の中に沈む倒木は腐ることもなくそこに倒れており、とても神秘的な光景です。水温が一年を通して低く保たれているからなのかもしれません。その倒木の隙間をオショロコマが泳ぐ姿はとても不思議な光景です。

ここは水が流れ込まない湧き水で出来た池なのにオショロコマはどこから来たのだろう・・・?と気になってしまうのは私だけでしょうか。是非その光景を自分の目で確かめてください!

■基本情報

施設名 神の子池
所在地 北海道斜里郡清里町字清泉
アクセス 清里町緑駅から車で20分(清里町緑駅より中標津方面に約10km進み、神の子池の看板を右折。山道を約2km上る。)
駐車場 無料

5.洞爺湖(とうやこ)/虻田郡洞爺湖町・有珠郡壮瞥町

北海道でおすすめの景色のキレイな観光スポット5つ目は、洞爺湖温泉で有名な洞爺湖です。キレイな景色と温泉を楽しむ事が出来るおすすめ観光スポットです。

洞爺湖では、2017年4月28日(金)~10月31日(火)の間、ロングラン花火大会を開催しています!なんと、毎晩花火が上がるそうですよ~~~(*´艸`)

※荒天時の場合中止となります。

毎晩花火が上がるというのはなかなか凄いですよね!旅行先で花火を見るというのは、なかなか思い出に残るものですよ。それに、数分間だけ打ち上げられる花火をごちゃごちゃな人混みではなくのんびり見る事ができるのがいいですよね。タイミングが合えば、温泉に入りながら花火を堪能できるかもしれません。ぜひ、チェックしてみてくださいね。

■基本情報

施設名 洞爺湖
所在地 北海道虻田郡洞爺湖町, 北海道虻田郡
花火の開催期間 2017年4月28日~10月31日
花火の開催時間 20時45分~21時05分

北海道でおすすめの景色のキレイな観光スポットをご紹介しましたが、いかがでしたか?調べてみて思ったのですが、北海道は本当に広大ですね。そして神秘的な観光スポットが沢山ありますね。今回は、写真をご紹介できるものを中心に観光スポットを集めてみたのですが、まだまだ他にもたくさんの観光スポットが北海道にはありますので、機会があればぜひ訪れてみたいですね。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。