淡路島でおすすめの観光スポットまとめてみました

あっという間に桜の時期も終わり頃を迎えていますね。桜の時期が終わると、次の楽しみといえばすぐにGWを思い浮かべてしまうのは私だけでしょうか?

今年のGWは、5月1日・2日をお休みすると最大9連休になるそうです!私は自営業なのでそんなに休む事はできないのですが・・・。でも、何日かはお休みを取りたいなと思っています。

そこで、今年のGWに訪れたい淡路島でおすすめの観光スポットをまとめてみました。先日は、小豆島の観光スポットをまとめてみたのですが、小豆島も淡路島も岡山からは近い場所になるので日帰り旅行等でもお出掛けしやすい場所ですよね。

なので、ぜひ訪れてほしい観光スポットをご紹介しますので、GWのおでかけの参考にしていただければと思います。

1.あわじ花さじき

淡路島の良い気候で育ったたくさんの花が観れました。あまり観られない花もありとても良かったです。また行きたいです。

とても広くて、たくさんのお花が楽しめます。施設も無料、駐車場も無料で、大満足の施設です。アイスクリームもおいしかったです。また行きたいと思いました。

GWに訪れたいおすすめ観光スポット1つ目は、あわじ花さじきです。こちらの施設では、一年を通して様々な花畑を楽しむ事ができます。海に向かってなだらかに広がる花畑は圧巻です。海と花畑のコラボを見る事ができるのもステキですね。

*春の花*

・菜の花(3月上旬~4月中旬)

・ムラサキハナナ(3月下旬~4月下旬)

・リナリア(3月下旬~5月上旬)

・ポピー(4月中旬~5月中旬)

四季折々のお花畑に癒されること間違いなしですね。また、360度の展望を望める木製のテラスデッキから見る景色もおすすめです。標高の高い場所に位置しているので、花畑と海を一望できます。お花畑って、なんだか見ているだけで癒されますよね。

■基本情報

施設名 あわじ花さじき
住所 兵庫県淡路市楠本字上山2865-4
電話 0799-74-6426
開園時間 9:00~17:00
休園日 年末年始
入園料 無料
アクセス

車:神戸淡路鳴門自動車道「淡路IC」を降りる。

「淡路IC」出口の交差点を直進、県道157号線沿いに南へ約12分(約7km)

駐車場 無料/乗用車130台、バス10台

2.国営明石海峡公園

 

淡路島をサイクリングで海岸沿いの素晴らしい景色はもちろんですか、淡路花さじき、県立植物園、そして明石海峡公園キレイに整えられた木々、花畑、散策するだけでリフレッシュできます。

なだらかな起伏が続く広い丘のあちらこちらに様々な花が植えられて目を楽しませてくれます。さらに池やオブジェや休憩所等が適所に配置されて楽しめます。またどこからでも瀬戸内海が見えて素敵です。

GWに訪れたいおすすめ観光スポット2つ目は、国営明石海峡公園です。温暖な気候のこちらの公園では四季折々様々な花々を楽しむ事ができます。広い公園内で見る青い海とお花畑。晴れた日の景色は絶景です。

様々な花畑の見所の他にも、様々な観光スポットや癒しスポットが点在してますのでのんびり園内を散策してみてくださいね!

また、潮風が気持ちいいこちらの公園ではバーベキューを楽しむことも出来ます。暖かくなっていくこれからの時期、家族や友達とバーベキューを楽しむのもおすすめです。

■基本情報

施設名 国営明石海峡公園
住所 兵庫県淡路市夢舞台8-10
電話 0799-72-2000
開園時間

4月1日~8月31日/9:30~18:00

9月1日~10月31日・3月1日~3月31日/9:30~17:00

11月1日~2月末日/9:30~16:30

休園日 年末年始(12月31日~1月1日)、2月第一月曜日とその翌日
入園料 大人:410円(15歳以上)/中学生:80円/小学生:80円
シルバー:210円(65歳以上)
アクセス

車:阪神高速、第二神明道路より神戸淡路鳴門自動車道に乗りかえ淡路I.C.を降りて国道28号を南へ5分

電車:JR舞子駅下車、高速舞子バス停よりバスで約15分→夢舞台前バス停下車→東浦口ゲートまで徒歩3分

駐車場 有料/普通車:500円/大型:1,600円/自動二輪:100円

3.うずしおクルーズ

船に乗って間近でうずしおを見ることができます。はじめてうずしおを見ましたが、迫力があってとても楽しめました。

自然の芸術品の渦潮をまじかに見れる観光船。船底のガラス越しには渦潮の様子が見ることができ、感動します。

GWに訪れたいおすすめ観光スポット3つ目は、うずしおクルーズです。淡路島と鳴門市の間にある『鳴門海峡』では、『うずしお』を見る事ができます。満潮時には淡路島側に、干潮時には鳴門側にうずしおが発生するそうです。

うずしおクルーズでは、うずしおの出来るところの方へと移動していくそうなので間近にうずしおを見る事ができます。私もうずしおを見に行ったことがあるのですが、間近にうずしおを見ると感動しますね。自然現象恐るべしです。とても貴重な体験ができました。

まだ見たことがない方は是非訪れてみてくださいね!

■基本情報

施設名 うずしおクルーズ
住所 兵庫県南あわじ市福良港 うずしおドームなないろ館
電話 0799-52-0054
営業時間 9:00~17:00
休業日 荒天時運休
アクセス 車:神戸淡路鳴門道・西淡三原IC、県道31号線を福良港まで約15分
駐車場 無料/300台

4.道の駅 うずしお

車で旅行をする際に、毎回立ち寄ります。飲食店やお土産も充実しているので、旅の締めくくりにぴったりです。海のそばなので景色もきれいですよ。

渦潮の見える道の駅なんてステキです。満ち潮の時間をしっかり見て調べて来たら迫力も格別です。何年も前にも来ましたが、とても綺麗にかわっていました。

GWに訪れたいおすすめ観光スポット4つ目は、道の駅うずしおです。こちらの道の駅は、鳴門岬にの先端の所に位置しているのですが、うずしおを見る事ができるおすすめスポットです。ご当地グルメなども取り扱っているので、お土産を買うために立ち寄る方も多いようです。

私も訪れたことがあるのですが、ちょうど新玉ねぎの時期だったこともあり新玉ねぎが沢山売られてました。もちろん買って帰りましたよ!

こちらの道の駅から、神戸淡路鳴門自動車道の橋の下の所へ入ることができるのですが、橋の方へ行ったとたん突風が吹き荒れる場所に豹変してました。下をのぞき込むと、うずしおがグルグルしていて凄かったです。あの場所で見るからこそ、あの素晴らしさがわかるのでしょうね。ぜひ直に見てほしいです。

■基本情報

施設名 道の駅 うずしお
住所 兵庫県南あわじ市福良丙947-22
電話 0799-52-1157
営業時間 9:00~17:00
休業日 年中無休(12月中旬メンテナンス休業の場合あり)
アクセス 車:「淡路島南IC」下車後、県道237号線沿いを約5分
駐車場 無料/乗用車:60台/バス:6台/サイクルスタンド:20台

5.淡路ファームパーク イングランドの丘

画像提供:photolibrary ※イメージ画像※

小動物に直接触れるので、お子さんは喜ぶと思います。可愛いコアラもいますので、ゆっくりゆっくり動く姿に癒されながら、まったり過ごせば日頃の仕事の疲れやストレスもリセット。

コアラが数匹飼育されていて可愛かったです。パン作りやバター作りなどの体験も出来て、とても楽しめました。

GWに訪れたいおすすめ観光スポット5つ目は、淡路ファームパーク イングランドの丘です。イギリス湖水地方をテーマにした農業公園で、園内はかなり広いです。二つのエリアに分かれており、四季折々の花畑や、動物とのふれあい、野菜の収穫体験などなど大人から子供まで家族で楽しむ事ができます。

中でも気になるのは、コアラ館ですね!可愛いコアラを見る事ができるコアラ館は必見です!他にも、ウサギや羊、ワラビーなどもいるそうです。動物好きな子供が喜ぶおすすめスポットなので、ぜひ訪れてくださいね。

■基本情報

施設名 淡路ファームパーク イングランドの丘
住所 兵庫県南あわじ市八木養宜上1402
電話 0799-52-1157
営業時間 9:00~17:00 (3月~11月) 10:00~17:00(12月~2月)
休業日 無休
アクセス

車:神戸淡路鳴門自動車道「洲本IC」より約7km(約15分)

バス:洲本高速バスセンターからバスでファームパーク下車。従歩1分

駐車場 無料 ※最大1,500台収容可能

6.道の駅 あわじ

連休の渋滞で、淡路に到着するまでもかなり時間が淡路島の道路も結構こみ合っていました

こちらでは淡路牛のご当地バーガーが食べたくて、立ち寄りました。たっぷり満足。

明石海峡大橋を渡って淡路島に入って直ぐの場所にあり、利便性が良いです。生しらす丼をいつも食べますが、新鮮なしらすがたっぷり入っていてとても美味しいです。

GWに訪れたいおすすめ観光スポット6つ目は、道の駅あわじです。こちらの道の駅は、淡路島で初めて出来た道の駅です。すぐ横に瀬戸内海と明石海峡を望む事ができます。眺めがとても良いので、写真を撮りに立ち寄りたくなりますね。私はまだこちらの道の駅には行ったことがないので今度訪れてみたいです。

後、忘れてはいけないのが大人気の『生シラス丼』です!GWの時期はちょうど生しらすの季節の様です。4月26日(水)から生しらす丼がスタートするようなので、こちらも要チェックですね!

■基本情報

施設名 道の駅あわじ
住所 兵庫県淡路市岩屋1873-1
電話 0799-72-0001
営業時間

物産販売:9:00~17:30(繁忙期は時間延長)

レストラン:11:00~18:00(繁忙期は時間延長)

休業日 不定休
アクセス 車:淡路ICから車で5分(出口信号右折)
駐車場 無料

7.おのころ島神

朱色のとても20メートル超えの大鳥居。圧巻です♪神社は小さな神社ですので、すぐに参拝出来ます。国生みの聖地である神社で、おすすめです。

非常に大きな赤い鳥居があり、道を走っていてもすぐに場所が分かりました。縁結びの神社としてもとても有名で、多くのひとが訪れていました。

GWに訪れたいおすすめ観光スポット7つ目は、おのころ島神社です。「平安神宮」「厳島神社」と並び『日本三大鳥居』の一つに数えられるこちらの鳥居は、キレイな赤色の大きな鳥居です。実際に訪れたことがあるのですが、写真に収めることが難しいほどの大きさの鳥居でした。

奥にある神社はそこまで大きくはないのですぐに全てを見て周ることができます。本殿へと階段を上ると鶺鴒(せきれい)石があり、赤と白の縄を夫婦やカップルなどで1本ずつ持ち、手を繋ぎ願いを込めてお祈りをすると願いが叶うそうです。お祈りの仕方は手順が横に書いてあるので安心です。ぜひ、大切な方と訪れてみてくださいね。

施設名 おのころ島神社
住所 兵庫県南あわじ市榎列下幡多415 
電話 0799-42-5320
営業時間 9:00~17:00
休業日 無休
アクセス

車:西淡三原ICから車で15分

バス:三ノ宮バスターミナルから高速バスで69分
榎列バス停から徒歩で10分

駐車場 無料

GWに訪れたい淡路島でおすすめの観光スポットをご紹介しましたが、いかがでしたか?

私も実際に訪れたことがある観光スポットを中心にご紹介させていただきました。瀬戸内海の浮かぶ島なので、景色も良いですし、美味しいものも多いですよね。

日帰り旅行などでも気軽に立ち寄れるおすすめスポットなので、ぜひGWに遊びに出掛けてみてくださいね。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。