岡山で行われる春まつりをまとめてみました

写真提供:photolibrary

春といえばお花見の季節ですよね。暖かくなるにつれ外へ出かける機会も増えてくるのではないでしょうか?今回は、そんな春の時期に楽しめる岡山県で行われる予定の春まつりをまとめてみました。春の楽しみは、お花見だけではなかったようです。

お花見以外の春まつりの情報も沢山ご紹介しておりますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

1.井原桜まつり(相原公園会場)/井原市

相原公園とは、井原市で有名な観光スポット「嫁いらず観音院」の入り口にある公園です。こちらの公園では桜が有名で、桜の時期になると沢山のお花見客が訪れます。

井原さくらまつりの期間中は、夜間にボンボリのライトアップが行われます。広い範囲に桜が植えられているので、お散歩をしながらお花見を楽しむ方も多いそうです。お散歩の道中には、休憩ができるベンチなども設置されているので、時間を忘れてゆっくりできます。

ご紹介できる写真が見つからなかったのが残念なのですが、ソメイヨシノの桜並木がおすすめです。駐車場も近くにあるので、ぜひ訪れてみてくださいね!

■イベント情報

開催場所・会場 相原公園
住所 岡山県井原市大江町1036番地
問合せ 0866-62-8850/井原市観光協会
開催期間

2017年3月21日(火)~4月16日(日)

※ボンボリ点灯時間は18:30~22:00

アクセス ■車:山陽自動車道笠岡ICから北へ約25分
■電車:井原鉄道井原線井原駅下車、市内循環バスで約5分
■駐車場:無料駐車所あり

2.井原桜まつり(井原堤会場)/井原市

こちらは、先ほど紹介させていただいた井原桜祭りの井原提会場になります。桜橋公園周辺は桜の木が植えられており、桜の時期には一面の桜並木を楽しむ事ができます。

相原公園同様、井原さくらまつりの期間中はライトアップを楽しむ事ができます。こちらの井原提会場は、川沿いの場所になるのですが、画像を検索すると対岸から写された写真などが出てくるのですが(ここで貼り付けてご紹介できなくて申し訳ないです)、ピンクのボンボリでライトアップする姿が川面に写り、とてもキレイでしたよ!

こちらのお花見スポットではソメイヨシノ約800本の桜並木のトンネルがあり、昼と夜、それぞれ違う雰囲気を楽しめます。夜は幻想的なライトアップされた桜並木の雰囲気がとてもキレイです。ぜひお花見に訪れてみてくださいね。

■イベント情報

開催場所・会場 井原堤
住所 岡山県井原市井原町3616番地付近
問合せ 0866-62-8850/井原市観光協会
開催期間

2017年3月21日(火)~4月16日(日)

※ボンボリ点灯時間は18:30~22:00

アクセス ■車:山陽自動車道笠岡ICから北へ約20分
■電車:井原鉄道井原線井原駅下車、市内循環バスで約5分
■駐車場:無料駐車所あり

3.春爛漫 酔い日和!嘉美心 蔵祭り2017/浅口市(嘉美心酒造)

こちらのお祭りは、浅口市にある嘉美心酒造さん主催のお祭りです。お酒好きの方にはぜひ訪れてほしいこのお祭りは、嘉美心のお酒の試飲販売や利き酒コンテスト、浅口の美味しいものを集めたおつまみにぴったりな屋台の出店などもあります。

当日限り、ここでしか出会えない蔵祭り限定酒の販売もあり、

蔵祭り限定・秘蔵 純米吟醸酒

■1800ml 400本限定/2,800円

■720ml 700本限定/1,400円

上記価格にて販売。限定酒と聞くと、ついつい買いたくなってしまいますよね。こちらの限定酒以外にも、数量限定・斗瓶直詰めプレミアム大吟醸は午前の部と午後の部とどちらも限定120本の早い者勝ちです。イベント開催時間を要チェックですね!

当日はお酒を飲んでも大丈夫なように、鴨方駅からシャトルバスの運行もありますのでぜひ利用してくださいね。

春爛漫 酔い日和!嘉美心 蔵祭り2017

■イベント情報

開催場所・会場 嘉美心酒造
住所 岡山県浅口市寄島町7500-2
問合せ 0865-54-3101/嘉美心酒造(株)
開催日・時間 2017年4月9日(日)09:00~16:00
アクセス ■車:山陽自動車道鴨方ICより約20分
■電車:JR鴨方駅より20分間隔で無料シャトルバス運行(始発8:30)
■駐車場:70台/無料

4.第17回 吟風 春の蔵祭り/岡山市北区(板野酒造場)

こちらのお祭りは、『きびの吟風』でおなじみの板野酒造場さん主催のお祭りです。こちらもやはり、お酒好きの方にはぜひ訪れてほしいお祭りです。

地酒タンク直詰め量売りでは、杜氏が今年一番美味しいと思うお酒を用意しているとのことです。量売りで購入できるので、ぜひ味わってみてください。タンク直飲み限定酒も有料販売があるそうです。飲みすぎ注意ですね!

その他にも、大人気の酒粕詰め放題や、利き酒コンテストなどもあり、甘酒のふるまいもあるそうです。つまみにぴったりの屋台コーナーも気になりますね。お酒を飲みたい方は、公共機関を利用の上お祭りにお出掛けくださいね!

第17回 吟風 春の蔵祭り

■イベント情報

開催場所・会場 板野酒造場
住所 岡山県岡山市北区一宮35
問合せ 086-284-1161/(有)板野酒造場
開催日・時間

2017年4月22日(土)~4月23(日)

10:00~16:00

アクセス ■車:山陽道吉備スマートICから車で約15分
■電車:JR備前一宮駅から徒歩15分
■駐車場:20台

5.燦然(さんぜん)新酒祭り2017春/倉敷市(菊池酒造)

倉敷市玉島の菊池酒造さんで毎年開催されている新酒まつりです。会場では、今年絞ったばかりの新酒のお酒『本醸造生原酒』を限定販売されるそうです!(1800ml/2,000円・720ml/1,000円)新酒ならではの味わいをぜひ堪能してください!

また、酒蔵ミニコンサートや有料試飲コーナー、利き酒クイズなども開催されます。酒蔵ミニツアーでは蔵元が蔵を案内してくれるそうです。時間帯は、各日10:15~・13:15~開催予定なので、要チェックですね!

その他にも、おでんやお弁当、おつまみなどなどの出店も出店予定なので、新酒を飲みつつおつまみを・・・・・なんて言うのもたまにはいいかもしれないですね。

お酒を飲まれる方は、新倉敷駅北口から無料シャトルバスが運行しているのでそちらを利用してくださいね。

燦然(さんぜん)新酒祭り2017春

■イベント情報

開催場所・会場 菊池酒造
住所 岡山県倉敷市玉島阿賀崎1212
問合せ 086-522-5145/菊池酒造(株)
開催日・時間 2017年4月22日(土)~4月23(日)10:00~15:00
アクセス

■電車:JR新倉敷駅北口から無料シャトルバスを運行

・JR新倉敷駅から井笠バス新倉敷駅~寄島線「玉商グランド前」下車徒歩約5分
■駐車場:当日、弊社近くにいくつか駐車場をご用意しております。当日飲酒されないドライバーのお車に限り、駐車頂けますが、限りがございますので、予め菊池酒造までお問い合わせください。

6.復活第5回白菊酒まつり 春の新酒開き/高梁市(白菊酒造)

高梁市成羽町の白菊酒造さんで開催される白菊酒祭りです。岡山・備中の地酒『大典白菊』のお祭りで、蔵元直詰の春の搾りたて生原酒1800ml/2,200円で販売予定です。

大典白菊生原酒をその場で詰めて直売しますので、蔵でしか味わうことのできなかった搾りたての生原酒をぜひ味わってみてください。

※会場限定販売のため、予約や通常販売等はございません。

他にも、酒蔵見学や酒蔵の甘酒無料試飲コーナー、新酒酒粕詰め放題などのイベントもあり、お酒好きにはたまらない燗酒屋台などもあります。こちらでは大典白菊の燗酒と焼き鳥などを楽しめます。大典白菊の有料試飲販売などもあるので、色々なお酒を試飲してみてくださいね。

お酒を飲まれる方は、備中高梁駅からシャトルバスを運行しているそうなのでそちらをぜひ利用してくださいね。

復活第5回白菊酒まつり 春の新酒開き

■イベント情報

開催場所・会場 白菊酒造
住所 岡山県高梁市成羽町下日名163-1
問合せ 0866-42-3132/白菊酒造株式会社
開催日・時間 2017年4月23(日)10:00~15:00
アクセス

■車:JR備中高梁駅から車で約15分

■電車:JR備中高梁駅から無料シャトルバス運行

■駐車場:50台

岡山の春のお祭りを集めてご紹介しましたがいかがでしたか?春のお祭りといえば、私の頭の中では桜まつり的なイメージが強かったのですが、調べてみて出てきたのは大人向けの春まつり(酒蔵の新酒まつり)が多かったですね!

私は日本酒は飲めないので気にしたことがなかっただけかもしれないですが、春といえば新酒まつり!という方も多いのかもしれませんね。開催の日にちが同じところが多いので、全部を周ることはできないと思いますが、お気に入りの酒蔵さんがある方は是非足を運んでみてくださいね。なかなか飲む事の出来ない珍しいお酒を飲めるチャンスですよ~!

ですがくれぐれも、運転をされる方は飲まないように気を付けてくださいね!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。